1-4-4:拡張された for ループ


・ J2SDK1.5からJavaの文法が拡張され、新しいスタイルの forループが利用できます。 ただし、これは従来の for ループに代わるものではなく、むしろ別の繰り返し命令 だと理解した方がいいでしょう。 新しいループは配列もしくはコレクションクラスと呼ばれる複数のデータの集まり を処理するために特化したものです。 (詳しくはそれらが登場したところで改めて触れます。) これらの記述には回数を数えるカウンタの変数は登場しません。


形式)

for( 単独の変数名 : 配列またはコレクションクラスの変数名 ) {

   繰り返しの処理

}

例)

String[] args;
for( String word : args ) {

   System.out.println( word );

}