i-mode Java と MIDPの比較


以下の手順でMIDP版のアニメーションサンプルを作成してみなさい。 (以下の作業は学内の環境向けです。)

  1. J2ME Wireless Toolkit 1.01 のKToolをメニューから起動します。
  2. 「新規作成」を選びプロジェクト名に "walk"を指定します。
  3. 端末エミュレータを起動し、 Z:\J2MEWTK\apps\walk\src のディレクトリに移動します。
  4. サンプルソース Walk.java を作成します。
  5. Z:\J2MEWTK\apps\walk\res のディレクトリに Y:\tatsuo の中にある walk1.png,....walk8.png のファイルをコピーしてください。
  6. 以上の準備ができたら「ビルド」を行います。
  7. ビルドが正常に終了したら、「実行」を行ってください。
  8. ソフトキーの操作でアニメーションをコントロールできることを確認してください。


i-mode Java,MIDPのそれぞれについてクラスの情報をAPIドキュメントで 調べてみなさい。