デジタルで
未来を
つかむ大学

合同研修会「AI・データサイエンス等の情報技術と教育」を開催しました

 2020年10月26日(月)17時から、合同研修会「AI・データサイエンス等の情報技術と教育」を開催しました。

 この研修会は、「『稚内北星学園大学・稚内大谷高等学校・北海道稚内高等学校」三者の包括的連携」に基づき、開催されました。

 教育課程の中で、AIなどの情報技術をどのように位置づけ、どのような教育が行えるのかについて、情報技術と教育に関する国の動向と、本学での計画と実践、プログラミング教育の高大接続の可能性について報告を行ったほか、参加者による意見交流が行われました。

報告内容

  • 「国の方向性、本学での教育課程、ICTを活用した授業について」安藤友晴(本学教授)
  • 「機械学習を利用するための前提条件や活用法について」小山民雄(本学講師)
  • 「プログラミング教育の高大接続の可能性について」佐賀孝博(本学教授)