News

「越冬隊の生活と南極観測」の講演が行われました

 5月26日(水)、1年生を対象とした講義「基礎演習」において、第57次日本南極地域観測越冬隊の隊員として南極の越冬を経験された笹森映里さんをお招きし、「越冬隊の生活と南極観測」をテーマに講演していただきました。

 約20名が参加し、稚内と南極とのつながり、南極までの道のり、昭和基地での居住や生活、南極での観測(自然科学や生物の生態調査等)についてお話ししていただきました。

 この講義は講演を聞くだけではなく、話を聞きながら分かりやすいノートの取り方や質疑応答の際に適切な質問をすることを学ぶ、といった目的もあり、参加した学生は、話を聞きながら必死にノートをとっていました。