News

電通講師によるCM制作

日本最大の広告代理店「電通」から3名の講師を招いて、夏期集中講義「広告コミュニケーション論」が行われました。

2006cm.jpg

今年度の授業では、学生たちが実在のクライアント(エレベーター保守点検サービス会社)の15秒CM映像を制作し、電通がクライアントに対してプレゼンすることになっています。
つまり、学生たちが作ったCMが実際にテレビで流れるチャンスがあるわけです。

結果がわかるのはまだ先のことですが、どうなるでしょうか。