News

セクシュアル・ハラスメント防止講演会がおこなわれました。

投稿日:

 稚内北星学園大学地域共同生涯学習センターでは、セクシュアル・ハラスメント(セクハラ)の防止に際した啓発活動の一環として、4月19日(土)に「セクシュアル・ハラスメント防止―最近の動向について―」と題した講演会を開催しました。

 講師である彩北法律事務所の吉岡征雄弁護士には、セクハラと認定される行為の歴史的な変遷や、最近の司法判断などを紹介していただきました。また、セクハラ行為が起きた場合の企業としての対処法・防止法などもビデオ映像を利用しながらわかりやすく解説していただきました。

 また講演後に行われた質疑応答では、参加者から「セクハラ係争の解決期間」や「セクハラ行為のグレーゾーンにおける関わり方」などの質問が寄せられ、吉岡弁護士からこれら質問に丁寧な回答をいただきました。

 近年、セクハラにかかわる事件が頻繁に起こっていますが、本講演会はその内実や防止対策などを具体的に把握できる良い機会になりました。本学でもセクハラ防止に関する規程を設けていますが、本講演会の内容を生かして、セクハラ防止の啓蒙活動に一層努めていきたいと考えています。