News

環境セミナー「地球温暖化とグリーンIT戦略」が開催されます

「地球温暖化とグリーンIT戦略」−インターネット時代におけるコンピュータの新しい活用法と、それを支えるデータセンターの課題−が開催されます。
 
このたび、北海道へのデータセンター誘致を提唱している「北海道グリーンエナジーデータセンター研究所」(北海道環境財団・環境省北海道環境パートナーシップオフィス・道内大学・IT関連企業を主要なメンバーとし、北海道総合通信局・北海道庁がオブザーバとして参加)が稚内市の太陽光発電施設を視察することになり、この機会に、インターネット時代におけるコンピュータの新しい活用法やデータセンターの北海道誘致の意義、さらには環境にやさしいIT(グリーンIT)と情報化社会の未来を考えていただきたく、講演会を開催することになりました。

主 催  稚内北星学園大学
共 催  稚内新エネルギー研究会
後 援  稚内市、稚内商工会議所、稚内建設協会
日 時  平成21年1月19日(月) 18:30〜
場 所  稚内北星学園大学 新館4階1401教室
参加料  無料(申込不要)

講 師  津田邦和氏:北海道グリーンエナジーデータセンター研究会会長/「ASP・SaaSインダストリ・コンソーシアム」(NPO)常務理事/「地球温暖化対応のためのICT政策研究会」(総務省)WG委員など、多数のICT(Information and Communication Technology)関係のコンサルティングや政府・自治体委員に就任。

さらに詳しい講演内容は以下のPDFファイルをご覧ください。

「地球温暖化とグリーンIT戦略」