News

2009年4月昼夜開講制スタート

稚内北星学園では、2009年4月より昼夜開講制を開始します。この制度では、仕事を続けながら4年間で大学を卒業することが可能になっています。近年地域の大学に生涯学習の拠点としての機能が求められています。この役割を果たすべく、本学ではこれまでも公開講座、市民聴講生制度を設けてまいりましたが、この新制度によってより広く市民の方々に教育の場を開放できることと考えています。

本学園では昼夜開講制の説明会行います。 詳細は下記のリンクを参照下さい。
https://www.wakhok.ac.jp/archives/000137.html