News

「数学実験教室」開催

稚内北星学園大学では、日産財団から助成を得た高橋准教授・沼田講師による数学の研究授業を行なうことになりました。数学に興味のある中学生及び高校生の皆さんに、数学の更なる面白さ・楽しさを知っていただける画期的な授業です。ふるってご参加ください。

日時:2009年3月8日(日)8:30受付開始→研究授業9:00〜12:00→昼食
場所:稚内北星学園大学 本館5階アート実習室
対象:中学生・高校生
参加費:無料(昼食つき)

《概要》
y=x2のグラフは放物線と呼ばれます。放物線は英語でparabola(パラボラ)と言います。(パラボラアンテナのパラボラです。)パラボラに反射させると、正面から入ってきたものはある一点に集まります。この点を「パラボラの焦点」と言います。
本企画では、パラボラの焦点を体感する仕掛けを、参加者のみなさんと工作し、実験をします。難しい講義ではなく、工作が中心の企画ですので、気軽にご参加ください。

>> チラシ(PDF)
>> 数学教室お申し込みページ