News

「知識創造シンポジウム 1 『図書館学から図書館情報学へ』」を開催します

投稿日:

 稚内北星学園大学は、2009年6月27日(土)に「知識創造シンポジウム 1 『図書館学から図書館情報学へ』」を開催いたします。
 図書館で仕事をする資格に「図書館司書」があります。図書館司書になるためには、「図書館司書課程」のある大学で定められた科目の単位を取得しなければなりません。この図書館司書課程がこの2〜3年のあいだで大きく変わります。それは、図書館が扱う資料がもはや本や雑誌・ビデオだけではなく、コンピュータやインターネットなどを活用した情報メディアのすべてが対象となるからです。文部科学省が提唱するように、これまでの図書館学は「図書館情報学」へと変わらなければなりません。
 2010年4月、稚内北星学園大学は新しい図書館司書課程を先取りした「図書館情報学課程」を設置する予定です。それは、本学がこれまで行ってきた情報メディア学の教育内容を十分に活用した課程となります。
 本シンポジウムでは、「図書館」と「情報メディア」に関する新しい動きをご紹介いたします。ふるってご参加ください。

知識創造シンポジウム 1 「図書館学から図書館情報学へ」

日時: 6月27日(土) 17:30〜

報告
1. 〈地域の記憶〉について考える
張江洋直 (稚内北星学園大学情報メディア学部長・教授)
2. 図書館情報学のパラダイム・シフト
安藤友晴 (稚内北星学園大学准教授)
3. 「国立情報学研究所オープンハウス2009」報告
   川路崇博 (稚内北星学園大学講師)・安藤友晴

討論者
  張江洋直・安藤友晴・池田裕子 (稚内北星学園大学准教授)・川路崇博

主催:稚内北星学園大学生涯学習センター