News

環境セミナー「新エネが地球を救う−自然と共生するまちづくり−」が開催されました

環境セミナー「新エネが地球を救う−自然と共生するまちづくり−」が開催されました。

 10月11日、テレビ朝日の報道ステーションやTBSテレビでお馴染みの東京大学名誉教授月尾嘉男さんの講演会が、稚内北星学園大学4F大講義室で開催されました。これまで稚内新エネルギー研究会が取り組んできた「環境セミナー」を稚内北星学園大学、NPO法人「風のがっこう稚内」との共催で行ったものです。
 学園祭のイベントのひとつとして行われたこともあって、当日は120人を超す多くの市民が訪れ、月尾さんが語る地球環境問題の厳しい現状とその克服の手がかりに耳を傾けていました。月尾さんは情報通信技術(ICT)の第一人者でもあり、新エネルギーだけでなく、ICTの活用が「地球を救う」可能性についても説得的に語っていました。