News

映像制作ワークショップ「コマ撮り実写アニメーション制作体験」が開催されました

投稿日:

 稚内北星学園大学では10月3日(土)秋のオープンキャンパスの関連事業として、小谷彰宏講師による映像制作ワークショップ「コマ撮り実写アニメーション制作体験」を行いました。

 大特撮鬼ごっこ「坊さんが屁をこいた(だるまさんがころんだ)」の鬼へタッチすべく皆が集まるシーンを参加者全員が出演者となり、アニメならではの空中に浮いたまま移動したり、手足を動かさずに鬼の方へ進んだり、あるいは瞬間移動も出来ると、完成を想像しつつ楽しみながら参加者自信がポーズを決めストップモーションで40分をかけて撮影して行きました。

 完成作品の上映が始まると大歓声があがった瞬間に25秒の作品が終了し、アニメーション制作体験の喜びと同時にコマ撮り撮影の大変さを実感したようです。