News

「生物環境学講演会」のおしらせ

投稿日:

 稚内北星学園大学では、ロシアの海藻研究家ニーナ・クラチコバ博士を招き、「生物環境学講演会」を開催します。この講演会では、近年、サハリン周辺などで海藻類が減っている事態を報告してもらう企画で、稚内にも身近なコンブ漁の隣国の現状を知ってもらえるチャンスです。ふるってご参加ください。

日時 : 6月19日(土) 14時20分〜15時50分
場所 : 稚内北星学園大学 本館301教室

※講演は生物環境学の講義内で行いますが、一般の方の聴講も可能です。(無料)
※講演はロシア語で行われますが、日本語の通訳が入ります。
※事前受付はありません。当日、直接会場までおこしください。