News

講演会「『JRuby on Railsシステム構築入門』から考えるインプットとアウトプットの重要性」を開催します

投稿日:

 稚内北星学園大学では、6月19日(土)、本学非常勤講師・橋本吉治先生の講演会「『JRuby on Railsシステム構築入門』から考えるインプットとアウトプットの重要性」を開催いたします。

 橋本先生は、ソフトウェアの開発業務に従事される傍ら、日本JavaユーザグループやX.Tokyoなどソフトウェア技術を広く世の中に伝えるコミュニティ活動に積極的に参加され、また雑誌への寄稿や講演活動なども数多くあります。本年3月、橋本先生が雑誌に寄稿された記事がまとめられ、「JRuby on Railsシステム構築入門」として出版されました。JRuby on Railsは、企業情報システムやインターネット上で使われる情報システムを容易に構築できる、現在注目されている技術です。本講演では、この本を題材に、情報のインプットとアウトプットの大切さについて橋本先生が語ります。ソフトウェア開発に関して専門的な知識をお持ちでない方でも関心をもっていただける内容となっています。

 なお本講演は、稚内北星学園大学の稚内本校と東京サテライト校がインターネットで双方向接続されている環境のもとで行われます。橋本先生が東京サテライト校で講演され、その模様を稚内本校から視聴できます。稚内本校からの質疑応答も可能です。

 多くのみなさまの参加をお待ちしております。

■講演名:
「JRuby on Railsシステム構築入門」から考える
インプットとアウトプットの重要性

■日時: 6月19日(土) 17:40〜18:40

■会場: 稚内北星学園大学東京サテライト校 /
    稚内北星学園大学 新館 1401大教室

■参加費: 無料

■講演内容:
 学生の皆さんは勉強が本業なのですが、社会人はアウトプットの質と量が問われます。そして、よいアウトプットのためには継続的に良質の情報を蓄える必要があります。本公演では、講演者が上梓した「JRuby on Railsシステム構築入門」を題材に、講演者が執筆時に身につけた良質の情報を取り入れるノウハウと、よいアウトプットを出すためのノウハウをご紹介します。あわせて、苦闘の執筆の歴史(本当に苦労したんです・・・)と最近、講演者が興味を持っている技術についてもお話ししたいと思います。講演中のご質問は大歓迎です。是非、皆さんといかにしてよいアウトプットを出していくかについて議論させてください。