News

「生物環境学講演会」が開催されました

 6月19日(土)、稚内北星学園大学において、「生物環境学講演会」が開催されました。
 特別講師として、ロシアの海藻研究家ニーナ・クラチコバ博士をお招きし、博士が研究されている、ロシアの海洋生態の現状を講演していただきました。
 とても美しい「海のバラ」と呼ばれる紅藻(赤い海藻)や、ロシアに生息する30メートル以上の長さがある昆布の事などをお話していただき、その後、「今後、海の生態系を守るには私たちはどうしたらよいのか」などをディスカッションしました。