News

知識創造セミナー2010 第2回 シンポジウム 「本と図書館、そしてディジタルの可能性 ――サイバー図書館の未来を探る2――」を開催します

 稚内市と本学、そして筑波大学にもご協力いただいている「稚内サイバー図書館プロジェクト」を中心に、これからの「新しい図書館、新しい司書」を考えるシンポジウムです。
 今回は、このプロジェクトにご協力いただいている筑波大学の杉本重雄先生に本学にお越しいただき、「稚内とサイバー図書館、稚内とディジタルコンテンツ」などのテーマで基調講演をいただきます。
 昨今、あらゆる分野においてディジタル化の波が押し寄せており、それに伴って従来の書籍そのものが、そして、知識の集積地としての図書館の役割も大きく変わろうとしています。
 本シンポジウムでは、書籍や図書館について根本から考察し直し、これから始まるサイバー化、ディジタル化の本質を捉えることを目指します。
 多くのみなさまの参加をお待ちしております。

■日時:2010年7月17日(土) 17:40〜19:20
■会場:稚内北星学園大学 新館3F中教室
■講演者:杉本重雄
      (筑波大学図書館情報メディア研究科教授)
      柊 和佑
      (稚内北星学園大学情報メディア学部講師)
■司会:安藤友晴
      (稚内北星学園大学情報メディア学部准教授)
■料金:無料
  ※一般の方や高校生も聴講できます。
  ※事前の申し込みは不要です。

■問い合わせ先:
稚内北星学園大学 図書館情報学課程
電話 0162-32-7511(代)


知識創造セミナー 2010 第1回Webシンポジウム
「サイバー図書館の未来を探る ――稚内サイバー図書館の可能性――」の様子(2010年7月3日)