News

日露青年交流センターの事業にて、本学学生とコルサコフ市の学生・生徒がお互いの国にて文化・スポーツ等の交流を行いました

投稿日:

 日露青年交流センターの事業で、サハリン州コルサコフ市の高校生10名が来日し、6月23日から7月8日まで稚内北星学園大学で日本語や日本文化の研修を行ないました。
 8月2日から18日には稚内北星学園大学の学生10名がコルサコフ市に派遣され、ロシア語の研修を行った他、スポーツなどを通してコルサコフの青少年と交流しました。
 外国を見ることは学生たちにとって、自分たちの暮らす地域社会を見直すきっかけにもなったようです。