News

第10回卒業証書授与式が行われました

3月19日(土)、稚内北星学園大学第10回卒業証書授与式が開催され、多くの来賓並びに父母・教職員・在学生に見守られながら24名の卒業生が巣立ちました。

パイプオルガンの清冽な調べとともに式が開始され、卒業証書授与へと続きます。緊張した面持ちの卒業生たちは、一人ひとり壇上に上がり、精一杯胸を張りながら証書を受け取っていました。さらに教員免許状授与、学長賞表彰が行われ、それぞれに会場からの大きな拍手で祝福を受けました(学長賞は、4年間の総まとめとしての「総合研究」で優秀な成績を修めた学生に贈られるものです)。

本学佐々木学長からは「今までは様々な人に支えられていましたが、これからは社会人となります。本学の建学の理念を忘れずに地域社会に貢献してください」、横田耕一稚内市長からは「大学生活で得た知識と経験を活かし、社会人になっても胸を張って頑張ってください」とはなむけの言葉が贈られ、卒業生の胸に染み入ったようでした。

卒業生から本学へ記念品贈呈が行われた後、在校生を代表して渡部卓也くんが送辞を、卒業生を代表して鈴木友理恵さんが答辞を述べました。

卒業式の様子や写真は「公式ブログ」にて公開しています。