News

学生の作った映像作品が、特別賞を受賞!!

本学学生の首藤葵さんと池田竜也くん(情報メディア学科3年)が「テレビメディア論」の講義で制作した、映像作品「クリーンエネルギーの街稚内〜エネルギーの地産地消を目指して〜」が、第24回とよたビデオコンテストにて(特別賞)いなぶ観光協会賞を受賞しました。

同作品は、稚内が特に力を入れている、風力発電や、太陽光発電といった自然エネルギーを活用したまちづくりをテーマとした作品です。

受賞した、首藤さんは

「今、特に自然エネルギーが注目されていますが、稚内では何年も前から、「風が強い」「広大な土地がある」「気温が低い」という地域の特色を最大限に活かした自然エネルギーの取り組みを行っていることを、取材を通して知りました。
 また、作品の中では紹介しきれませんでしたが、バイオマスなど、環境に配慮したまちづくりを行っています。
 作品を通して、全国に「クリーンなまち稚内」の紹介に繋がれば、と思っています」

と話していました。