News

本学の学生が潮見が丘中学校で道徳の授業を行いました

 去る1月25日(金)、今年で4回目となる「道徳教育論」の研究授業をお隣の潮見が丘中学校で行いました。

 今回は8名が2グループでの挑戦です。後期授業の開始と同時に道徳で使用する資料の作成を学生自身が行い、それを学習指導案にまとめて公開模擬授業を行いました。その後も細かな打ち合わせや練習を重ねて当日を迎えました。

 緊張のなか、学生たちは中学生に伝えたいこと、考えて欲しいと思ったことを表現していました。生徒の皆さんからは活発な意見が出ました。実際の授業を行うことで、学生たちは机上の学習だけでは決して得られない大変さと充実感を手にしました。来年の教育実習に向けて、とても良い経験だったと思います。

 このような貴重な機会を与えて下さった潮見が丘中学校の皆さん、本当にありがとうございました。