News

第14回入学式を行いました

 4月6日(土)、稚内北星学園大学第14回入学式が開催され、工藤広稚内市長ほか多くの来賓および父母・教職員・在学生が見守る中、新入生を迎えました。

 新入生たちは、入学式に先立って行われたさまざまなガイダンスや交流イベントに参加してきたため、お互いに声をかけあうなどくつろいだ様子でした。
 しかしパイプオルガンの荘厳な音色からいったん式が始まると、入学への期待と決意を新たにして表情をひきしめていました。

 入学許可の宣言のあと、「大学の自由さを謳歌するとともに、そこに必要な責任も全うしてください」と佐々木学長からの祝辞が贈られ、続いて工藤市長から祝辞をいただきました。

 生田桃子さんから新入生の言葉、石橋豊之さんから在校生の言葉が述べられて式は終わり、恒例となったロビーでの稚内海峡太鼓保存会のみなさんによる力強い演奏が新入生を祝福しました。