News

学生がまちおこし料理を発表!!

 12月17日(火)、「域学連携北海道利礼3町活性化モデル事業」の成果報告会が行われました。

 これは北海道の事業として行われたもので、今年8月に本学学生と道内外5大学が共同で利尻島・礼文島に滞在し、若者ならではの視点から「まちおこし」を考え、観光商品などの開発に取り組みました。

 報告会では、参加した学生12人がそれぞれ感じたことや学んだことを発表したほか、「利尻・礼文ご島地グルメ」の試食会を開催しました。

 ひき肉の替わりにホッケを使った「ホロッケ」、「ホッケと昆布の煮込みごはん」など、海の幸を使ったアイディア料理を振舞いました。