News

講演会「形式手法と検証技術が創る 高信頼性システムの世界」を開催

 12月18日(水)、信州大学工学部情報工学科の和崎 克己(わさき かつみ)教授をお招きし、講演会「形式手法と検証技術が創る 高信頼性システムの世界」を開催しました。

 講演では、ペースメーカーや電子マネー、自動車などを例に、システムの高信頼性を実現するための様々な検証技術を紹介しました。

 質疑応答では、参加者から活発的な質問も飛び交い、盛況のうちに幕を閉じました。