News

学生がドキュメンタリー作品を作りました

 今年度から開講された「映像メディア論」で制作されたドキュメンタリーを、稚内北星学園大学公式YouTubeチャンネルで公開いたしました。

 この講義は、稚内市や周辺地域の魅力を掘り起し、映像作品として完成を目指すもので、適切な情報の収集・編集・発信や、その過程で生まれる地域の方々との触れ合いにより、メディアリテラシーやコミュニケーション能力などの習得を目指すものです。

 制作したドキュメンタリーは、稚内市上勇知でアトリエを営む、画家の高橋英生(たかはし えいせい)さんの挑戦を描いたもので、2013年7月から10月にかけて撮影・編集を行い、12月末に完成しました。
 是非ご覧下さい。


取材の様子