News

卒業式が行われました

 3月15日、講堂において卒業証書授与式を挙行しました。本学が四年制大学となってから13回目となります。

 工藤稚内市長をはじめ多くの来賓と保護者・在校生らに見守られながら、31人の卒業生が巣立っていきました。

 パイプオルガンの荘厳な演奏のなか、佐々木学長が「おめでとう」の言葉を添えて一人ひとりに卒業証書を手渡します。慣れない和装で足下のおぼつかない卒業生もいましたが、みな凛とした表情でしっかりと証書を受け取りました。

 学長が式辞として「社会や地域に貢献する人材として育ってほしい」という思いを訴え、石橋豊之くんが卒業生を代表して「学び続けたい」という決意を語りました。