News

留学生が着物姿で市内観光を体験

 6月30日(火)、「旧瀬戸邸・北門神社を着物でそぞろ歩きワークショップ」(主催:稚内和服でおもてなし実行委員会(竹内礼法きもの教室 竹内ひとみ M‘s English 馬上千恵)、監修:本学講師藤崎達也(観光学))を開催しました。

 このワークショップは、稚内を訪れる外国人観光客に対して、和服の試着サービスやツアーがなどがおもてなしの一環としてオプション設定が可能かどうかを調査する目的で行われました。

 実際に着物に身を包んだ本学留学生が、旧瀬戸邸などの歴史的建造物を訪れたり、北門神社で行われた「茅の輪くぐり」などを体験しました。

ワークショップの様子は、NHK北海道で取り上げられました。 NHK北海道のページ