News

「第1回COC全国シンポジウム」9月開催

 稚内北星学園大学では、第1回COC全国シンポジウム「地域の教育力向上に果たす大学の役割-稚内・宗谷の子育て運動に学ぶ地域の担い手づくり」を9月17日(土)、18日(日)に開催します。

 シンポジウム1日目の9月17日は、名古屋大学大学院教授で、25年にわたり宗谷の教育研究を行っている植田健男(うえだ たけお)氏をお招きし、「宗谷における地域に根ざした教育運動の今日的意義」と題した基調講演を行うほか、パネルディスカッションを行います。

 2日目の9月18日は、COC地域活動報告会として、セクション別(教育、観光、まちなか)に分かれての報告会やポスター発表が行われるほか、エクスカーションとして市内施設等の視察を行います。

 多くのご参加をお待ちしています。(参加受け付けは8月1日から開始します)

————  タイムスケジュール  ———–

9月17日(土) 1日目
13時30分 受付開始
14時    開会式
14時15分 基調講演
15時30分 パネルディスカッション

18時〜   情報交換会(別会場・有料)
——————————————–
9月18日(日) 2日目
9時30分  受付開始
10時    地域活動報告会(セクション別)
11時30分 ポスター発表

13時30分〜16時 エクスカーション
——————————————–

◆シンポジウム開催の目的

 本学では、COC事業を契機に、地域の知の拠点としてより一層、地域貢献を進めてきました。その柱の一つ「教育」では、地元の稚内市と宗谷管区で、学生の活躍により、見える成果を上げてきました。
 同シンポジウムでは、こうした活動を広く交流・発信し同時に全国的視野で教訓と課題を浮き彫りにして、今後に生かすことを目的としています。