News

「高信頼性システム講演会」を開催します

 稚内北星学園大学と電子情報通信学会北海道支部の共同主催で、信州大学工学部教授 和崎克己 氏をお招きし、「高信頼性システム講演会」を開催します。

 近年、組込システムの多様機能化・ネットワーク化に伴い開発工数のコスト増加に対応しながら、その一方で、設計の正しさを如何に確保していくかが、現在の重要な課題となってきております。

  システムの信頼性を実現する一つのアプローチは、ハードウェア・ソフトウェア開発において、仕様の形式的な記述と機械的な自動検証技術を応用することです。

 “なんとなく”システムの開発で用いている記法や概念を、モデリングに関する基礎理論を用いて形式化して、バグが入る原因を根本から取り除くための、検証技術の活用について分かり易く紹介いたします。

日時/8月4日(木)15時〜16時

会場/稚内北星学園大学 新館4階1401教室

講演者/和崎 克己 信州大学工学部教授

講演タイトル/
「形式手法と検証技術を活用した高信頼性システム設計」

申し込み方法/電話またはFAXで申し込みください。
(FAXの場合、こちらのPDFファイルに必要事項ご記入のうえ、送信してください。)

申し込み先/
稚内北星学園大学事務局(高信頼システム講演会)
TEL 0162-32-7511
FAX 0162-32-7500