News

インターンシップで現場を体験

 講義「インターンシップ」を受講している2年生9名が、8月から市内の団体の協力を得て、インターンシップを行っています。

 稚内市役所観光交流課でインターンシップを行った、管野航平さん、柴田瞭我さんは、市内観光施設の視察や、稚内観光マイスターについて学んだほか、8月26日(土)、27日(日)に開催される「最北端・食マルシェ」のイベント運営準備を体験しました。

 「これまでは自分がイベントで楽しませてもらっていたが、楽しませる側の準備の大変さを感じた。」「今後、観光について学ぶ時や、就職活動を行う際は、今回のインターンシップの体験を活かしていきたい。」と語っていました。