News

第17回卒業証書・学位記授与式を行いました

 春の兆しをかすかに感じる中、3月17日(日)、第17回稚内北星学園大学卒業証書・学位記授与式が行われました。卒業生たちは、多くの来賓の方々や父母の方々、教職員、在学生たちに見守られながら旅立っていきました。

 パイプオルガンの壮麗な調べとともに式は開始され、斉藤学長より、壇上に上がった卒業生に一人ひとりに、卒業証書が授与されました。

 続いて教員免許状、司書修了証書の授与が行われたほか、最優秀賞、学長賞の表彰が行われ、それぞれに会場からは大きな拍手が沸き起こりました。

 学長式辞、稚内市長祝辞、在学生からの送辞のあと、卒業生代表の樋口明日佳さんからの答辞では、「あっという間に過ぎた4年間でしたが、充実した大学生活を送ることができました。私たちはそれぞれが決めた道に進みます。そこには予想もできない困難が現れるかもしれませんが、大学生活で出会った人たちや学びなどが、きっと新しい道を照らしてくれると信じ、進んでいきたい」と感謝の言葉を述べました。