News

稚内北星学園大学の学びをご紹介!

【稚内北星学園大学の学び】

本学では、情報社会の中で主体的に活躍できる総合的・創造的な力を身につけ、地域社会が抱える課題解決のために必要なスキルや論理的能力、人や組織と連携できる人間力を育成します。

1年次は「教養・メディア基礎科目」を中心に情報メディアに関わる領域全体を幅広く学習。

2年次以降は「ゼミナール」を選択して自らが学習する内容を設定。「数理情報系」「メディア表現系」「社会情報系」の3つの専門科目と「教職課程」を選択・組み合わせて学びます。

○数理情報系

国家資格である情報処理技術者試験などの合格を念頭に、プログラミングや情報セキュリティ、ネットワーク、データベースなどの知識・技術を幅広く学び、問題解決能力を身につけます。また、ロボット製作なども行います。

○メディア表現系

写真・映像・印刷媒体などのメディア選択とコンテンツ制作技術を通じてデザインやアートの思考性を学びます。DTPの基礎、カメラ・ビデオの撮影・編集など基盤となるスキルから作品制作まで高度な力を身につけます。

○社会情報系

生涯学習や健康・スポーツ、環境問題・都市計画、観光等の分野の知識と技術について学び、ICTを利活用したまちづくりに関する能力を身につけます。まちづくり、観光、地域経済など、地域と情報の関わりについて学びます。

○教職課程

 本学では、中学校と高校の「数学」教員免許と高校の「情報」教員免許を取得することができます。近隣小学校でのインターンシップや近隣中学校・高等学校での授業体験、隣町の豊富町での学習支援活動など、教員としての実践力を高めるさまざまな機会があります。

 

■□オープンキャンパスのお知らせ□■

8月2日(日)13:30~

「大学概要説明」や「専門科目別の体験授業プログラム」で

より詳しく本学の学びを知ることができます。

保護者の方やお友だちとぜひご参加ください!

《参加者全員に過去問題プレゼント!お申込みはコチラ