稚内北星学園大学

稚内市大学育英金支給制度

 この制度は、稚内市から本学の学生に対し、月額25,000円(年間30万円)の育英金を、大学在学中の4年間支給していただく制度です。支給ですので返還の必要はありません。

  稚内市教育員会のページ
  稚内市大学育英金支給制度のご案内(PDF・稚内市HP)

制度を利用するための条件

 稚内市内の高校を卒業見込みの方(または卒業して 2年以内の方)、若しくは市内に住所 を有している方のお子さんで市外の高校を卒業見込みの方(または卒業して 2年以内の方) であって、以下の全てに該当する方 
 ・本学に入学(編入学を除く)が確実であること 
 ・学業成績が優秀で性行が善良であること
 ・経済的な理由により修学が困難であること

その他

支給者の選考や支給までの流れにつきましては、稚内市のホームページをご覧ください。

稚内市大学就学資金貸付制度

 希望者に修学資金を無利子で貸与する稚内市教育委員会が主管する制度です。貸付金は本学の学生納付金に充当され、4年間の授業料に相当する280万円まで借りることができます。 返還は10年以内です。
 詳しくは、稚内市教育委員会の次のサイトをご覧ください。

制度を利用するための条件

  • 稚内市民で稚内北星学園大学の学生が対象です。 市外の方は、稚内市に住民票を移すことで対象となります。
  • 編入学生も利用できます。
  • 採用人数枠はありませんが、連帯保証人を必要とするほか、所定の審査もありますので、詳しくはお問い合わせください。

学納金全額分まで貸与

  • この修学資金制度では、学資金は銀行から大学に振り込まれ、申込者の学生納付金に充当されます。
  • 借りる金額は自由に設定できます。
【昼間主の場合】1人280万円を上限とし、1年次から4年次まで70万円を各学年の限度とします。
【夜間主の場合】1人280万円を上限とし、1年次から6年次までの授業料を各学年の限度とします。

無利子で貸与を受けることができます

  • 借入額にかかる利子は無利子です。
  • 借入期間内は、稚内市が利子補給します(延滞利息を除く)。

返還の期間と方法

  • 返還期間は10年間です。
  • 在学期間内で最長4年間据え置きできます。ただし中途退学の場合は、繰上されます。
  • 元金均等による月賦償還です(ボーナス併用も可)。

その他

  • 既に学納金を納めた方も利用することができます。
  • 1年ごとの申請が必要になります。

お問い合わせ

稚内市教育委員会 教育総務課

北海道稚内市中央4丁目1番14号
TEL: 0162-23-6518(直通)

稚内北星学園大学 学生支援課

〒097-0013 北海道稚内市若葉台1-2290-28
TEL: 0162-32-7511
FAX: 0162-32-7500
e-mail: info@wakhok.ac.jp