在学生メッセージ

稚内北星学園大学で日々勉強している学生を紹介するページです。
稚内北星学園大学でのキャンパスライフや、勉強していること、ゼミでの活動、時間割などを紹介します。

松本 大輔
情報メディア学部4年
北海道立稚内高等学校卒

ほかにはない実践経験ができる

 「数学の教師になりたい」という夢を抱いたのは高校3年生の時でした。地元を出て、数学教師を目指すよりも稚内北星学園大学を選んだのは、“他にはない実践経験ができる魅力”でした。宗谷地区の小中学生への学習支援活動を通して自分に教育力が確かに身につくことが実感できるのは、この大学にいるからこそだと思います。
 稚内北星学園大学は現場で求められる”確かな実践力を身に付けた中高の数学・情報の教師”への最大の近道であると思います。

3年次の時間割

 
1  学校経営と学校図書館 解析学Ⅱ  
2    幾何学Ⅱ
3     ゼミ
4道徳教育法 情報メディアの活用と展開 生涯学習概論Ⅱ 数学科教育法Ⅳ 
5   教採対策  

福士 聖也
情報メディア学部4年
北海道立稚内高等学校卒

自然豊かな稚内でITを学ぶ

 私の高校には、稚内北星学園大学に入学する人が一定数います。高校の先生に、ITを学びたいならわざわざ高いお金を払って稚内を出るより、稚内北星学園大学で学んだほうがよいというアドバイスをもらい、入学を決意しました。今は、ITエンジニアになるためにプログラミングやネットワークなどの専門科目を学びつつ、興味のある経営やマーケティングなども勉強しています。
 大学の先生は親身になって進路の相談を聞いてくれたり、指導してくれたりします。稚内は自然が豊かなので、自然の中で、自分のペースでITを学びたい人には、とても恵まれた環境だと思います。

3年次の時間割

 
1 ネットワーク概論  データベース論Ⅱ  
2ネットワーク実習  ビジュアルデザイン  
3 映像技術キャリアデザインA観光経済論  
4  社会調査論  Webデザイン
5  Webプログラミング基礎   
6 ゼミ   

板谷 瞭
情報メディア学部4年
北海道立稚内高等学校卒

自由な学び方に惹かれて

 地域の課題を様々な視点から解決できる力は社会で重要なことでありこの大学ではそういった力が学べるということで志望しました。今は、課題を自ら見つける力、解決する力を身につけるため学生生活では各イベント実行委員会や学生自治会に参加して毎日エキサイティングな日々を送っています。我が大学では先生との距離が短いため、授業だけでなくゼミナールを通して深い学びをすることができます。

3年次の時間割

 
1     情報と職業
2   ビジュアルデザイン 総合教養Ⅰ
3ゼミ映像技術キャリアデザインA観光経済論  
4リスニング研究Ⅱインターンシップ 社会調査論  
5 観光事業論 Webプログラミング基礎 TOEICⅡ海洋生態学 
6 画像表現   

奥山 美佳
情報メディア学部2年
北海道南富良野高等学校卒

学業とスポーツの両立

 私の高校は稚内北星学園大学の指定校推薦が受けられ、スポーツ特待生制度も活用することができます。大学に通いながらカーリングも続けられるところに魅力を感じ志望しました。今は、図書館司書の資格を取りたいと思っているので、図書館について学んでいます。また、2年生からはゼミナールに入るので英語について学んでいきたいと思っています。

1年次の時間割

 
1     
2経済学図書館情報学概論Ⅱ  地域学Ⅱ
3基礎英語ⅡスポーツⅡ基礎演習Ⅱ  
4情報教養Ⅱ    
5   観光英語Ⅰ 

緑川 大海
情報メディア学部2年
福島県立白河高等学校卒

涼しく自然豊かな稚内で

 私は、生まれつきアトピー性皮膚炎でした。そのこともあり、アトピー療養特待生制度がある稚内北星学園大学に行くことを決めました。温泉に通いながら大学で学ぶこともでき、さらに授業料も半額になるのでとてもいい制度だと思いました。現在は週2回を目安に、ボランティアの方々のご協力のもと温泉に通うことができています。今ではアトピーの状態も良くなってきて伸び伸び生活できるようになりました。将来は、アトピーに悩む人々の役に立ちたいと思い、大学ではそれに必要な分野を学んでいます。また、夏場は趣味でマラソンをやっています。稚内は、涼しく自然豊かで走っていても気持ちがいいです。大学生活の4年間は治療に勉強に趣味にいろいろ励みたいです。

1年次の時間割

 
1 経済学基礎英語 情報教養 情報と職業
2   スポーツⅡ  
3  基礎演習Ⅱボランティア  
4   生涯学習概論Ⅱ 観光英語
5  地域学Ⅱ