稚内北星学園大学

2021年度 公開講座 part.1

稚内北星学園大学では、市民の皆さまを対象とした公開講座を開講します。多くのご参加をお待ちしております。

※当初、6月19日に実施予定でした、講座①「”おうち時間”をボードゲームで頭の体操」につきましては、緊急事態宣言期間内になるため、日程を変更いたします。

変更前 6月19日(土) → 変更後 6月26日(土)

※ 新型コロナウィルス感染症対策の観点から、必ず、講座開講の3日前までに、お申し込みをお願いいたします。

※ 悪天候や新型コロナウィルス感染症等により、中止及び延期の場合は、電話またはメールにて個別に連絡いたします。

講座名② “やわらかアタマ”と水平思考 ~おきらく生涯学習のススメ②~(講師 小林 伸行)
日時

6月24日(木)19:00~20:00

開催形式・会場

対面講座 本館3階302教室

内容 日常生活でも困難を乗り越えるのに必要なのは必ずしも難しい論理や計算では なく、ちょっとしたヒラメキだったりしませんか? 発想力を鍛えるクイズなど に挑戦しながら、色々な学びのカタチについて学びましょう!
講座名③ 15パズルの数学(講師 陶山大輔)
日時

6月25日(金) 19:00~20:00

開催形式・会場

対面講座 本館3階301教室

内容 15パズルとは、正方形を4×4に区切った16個のマス目に15個のブロックを配置 し、空白のマス目に周りのブロックを移動させることで、ゴールの配置を目指す ゲームです。このゲームを数学の群論という分野から眺めてみようと思います。
講座名【日程変更】① ”おうち時間”をボードゲームで頭の体操(講師 佐藤元彦・小泉真也)
日時

6月26日(土) 第一部14:00~15:00、第二部 15:00~16:00

開催形式・会場

体験型講座 本館1階わくほくメディアラボ

対象:小学生以上の児童・生徒とその親御様 10組ほど ※第一部のみ参加も可)

内容 新しい生活様式が広まる中、ボードゲームが脚光を浴びています。戦略やコミュ ニケーションなど教育にも役立つと言われるボードゲーム。第一部では、簡単な ルールで親子で夢中になれるゲームを体験します。第二部では、親子チームで トーナメントを行います(優勝者には講師からささやかな賞品を贈呈します)。
講座名④ 北海道稚内から世界へ~カーリングと総合型地域スポーツクラ ブの可能性~(講師 侘美俊輔 )
日時

6月30日(木) 19:00~20:00

開催形式・会場

対面講座 本館3階302教室

内容 2020年5月、稚内市みどりスポーツパークが誕生し、全国でも数少ない通年型 カーリング場として注目されています。そして、稚内市では2022年をめどに「総 合型地域スポーツクラブ」の創設に向けて動き出しています。本講座では、 「カーリング」と「総合型地域スポーツクラブ」をキーワードに「稚内市におけ るスポーツの今後」を考えてみたいと思います。 
講座名⑤ 大学図書館の利活用~国立国会図書館デジタルコレクション編(講師 由利真代〔本学図書館職員〕 )
日時

7月2日(金) 19:00~20:00

開催形式・会場

対面講座 本館2階図書館

内容 インターネットの普及に代表される社会全体における電子化が進み、大学図書 館 を巡る環境は大きく変化しています。今回、本学図書館で新たに利用できる よう になった”国立国会図書館デジタルコレクション”を通じて、大学図書館の 社会的・学術的位置づけを考えます。 
講座名⑥ プログラミングを始めてみよう(講師 佐賀孝博 )
日時

7月8日(木) 19:00~20:30

開催形式・会場

体験型講座 新館2階1201教室(演習室)

内容 プログラミングの楽しさを率先して子どもたちに伝えられるように、手軽に 利用 できるツールを用いてプログラミングをする上で必要となるアルゴリズム や順序立てて物事を考えるプログラミング的思考の基礎を学びます。 
講座名⑦ 稚内市津波ハザードマップを活用した避難経路の検討(1)研究紹介編(講師 遠藤孝夫)
日時

7月9日(金) 19:00~20:00

開催形式・会場

対面講座 本館3階310教室

内容 災害等で避難しなければならない事態となる前に、非常時を想定し点検するこ とで、安全な街について考えることができます。
一例として、稚内市指定避難場所までの経路の安全性評価に関する研究を紹介し ます。
※これまでの講演と内容は同じです。受講したことがある方は、後期実施予定の (2)演習編への参加を御検討ください。 
講座名⑧ 古代岩画に魅せられて~ロシア極東アムール川流域ナーナイ民族の文化と暮らし~(講師 井出晃憲)
日時

7月16日(金)19:00~20:00

開催形式・会場

対面講座 本館3階301教室

内容 講師が研究フィールドとするロシア極東アムール川流域のナーナイ民族が暮ら すシカチ・アリャン村をピックアップし、その文化と暮らしを紹介するほか、現 地に存在する世界遺産級とも言われる古代岩画群について解説します。 

2020年度の公開講座はコチラです