稚内北星学園大学

最終講義

 本学学長斉藤吉広教授におかれましては、長きに渡り本学の教育・研究・公務にご尽力されましたが、令和3年3月31日をもちまして、退任されることになりました。つきましては、以下のとおり「斉藤吉広学長最終講義」を開催いたします。学生をはじめ、一般の方も受講いただけます。多くのご参加をお待ちしております。

■インターネットでの公開期間の延長について

 当日の講義につきましては、インターネットで公開しております。公開期間を4月28日までとしておりましたが、5月28日(金)まで延長いたします。なお、5月29日以降の再延長はございませんので、ご了承ください。また、当日に会場で配布した資料等につきましては、著作権の関係上、公開できませんので、重ねてご了承ください。

公開開始 3月31日(水)15時40分
公開終了 5月28日(金)

■斉藤吉広学長 最終講義

公害としての「香害」
‐ 柔軟剤で脈は乱れ、ペットは倒れる

日時: 3月26日(金)18時30分~19時30分
会場: 新館4階大教室

 最近になってテレビや新聞でも目にするようになった「香害」や「化学物質過敏症」ということば。あなたのすぐそばにも、物言えず苦しんでいる人がいるかもしれません。その実態と、社会構造的な問題点を概観します。

※ 当講義は2020年度稚内北星学園大学公開講座を兼ねています。