稚内北星学園大学

ロシア語

Russian Language

授業科目区分

科目

単位:

2単位

年次:

2年次 通年

科目:

教養科目

種別:

学部必修

科目系統

外国語系

まちラボとわくらぼの使用について

わくラボを使用

担当教員

井出晃憲

研究室のホームページ,SNSなど

NDC

880

科目分類コード

2100

オフィスアワー

時間割決定後に授業等で連絡します。

この科目のキーワード

ロシア語

説明に使用する言語

主として日本語を使用する

使用する教材の言語

日本語で記述された資料を使用する

この科目に必要な日本の文化・事情の知識について

到達目標

ロシア語の文法の基礎を理解して、簡単な会話が話せるようになること。

授業の簡単な概要

ロシア語の基本から、文法事項、文章表現、会話へと発展させていく。

学習内容

  1. イントロダクション ロシア語1
  2. ロシア語2
  3. ロシア語3
  4. ロシア語4
  5. ロシア語5
  6. ロシア語6
  7. ロシア語7
  8. ロシア語8
  9. ロシア語9
  10. ロシア語10
  11. ロシア語11
  12. ロシア語12
  13. ロシア語13
  14. ロシア語14
  15. ロシア語15

授業時間外での学修

予習復習を欠かさないこと。宿題や小テストを課すこともある。

成績評価の基準と方法

基礎的な文法事項をマスターして、初歩的な会話ができるようになること。

達成度評価(評価方法:合計100点)

試験: 50 / 100

レポート:  / 100

小テスト(中間テストなど含む): 50 / 100

小レポート(中間レポートなどを含む):  / 100

作品:  / 100

ポートフォリオ:  / 100

その他:

教科書・テキスト

『NHKCDブック 新ロシア語入門』

参考図書・参考文献等

『CDブック これなら覚えられる! ロシア語単語帳 』

履修もしくは取得していなければいけない科目

ロシア語Ⅰ

学習支援

特になし

その他この科目を履修するために必要な条件

ロシア語を学ぶ意欲があること。